アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ヲタ女子生活
ブログ紹介
ヲタ歴21年のあおとんと申します。
アニメ・漫画感想など。
周りにヲタ友がいないのでジャンル問わず
仲良くしてください。必ず返事&HP訪問します。
zoom RSS

魔法少女まどか☆マギカ

2011/03/04 02:31
(・ω・)今期最高といわれる「魔法少女まどか☆マギカ」
私は元々は興味を持っていませんでした。

でもニコニコ動画であがった首ちょろんぱを見て
のぶとんと二人で「なんじゃこりゃー!」となったのがきっかけです。

かーなーり面白いです。
魔法少女に興味がない方も「異色の魔法少女ってこんな感じ?」
として見てくださいよ!(^ω^ )

何にでもあてはまるのですが食わず嫌いが一番勿体ないです。
下はそのきっかけの動画です。







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


笑える動画 おすすめ@ 

2011/02/22 07:15
このブログでは笑える動画も紹介したいと思います。

@

えーヤンデレシリーズ面白くないよ〜という方も
これは一度聞いてみてください。
面白いはずです。

A

コピペものです。
のぶとんと見てたのですが二人で爆笑しました。
そして今でもたまに一緒に見ます。

B

海外反応シリーズって面白いですよね。
日本って一体・・wみたいな。
でもそんな日本が愛しいんですよねw

C

結構面白かったですww自分もなにか
やれるんじゃないかって思ったんですけどね。
まだ考えてない。

D

暗くて笑いが欲しい方にお勧め。
人がわらってると笑っちゃうものだよ。



えー。人気どころですみません。
アニオタなら・・とかでも
作ろうと思います。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


どうして腐女子は男どうしの恋愛が好きなのか

2011/02/22 06:08
何故 BLが好きな人がいるのか?

どうして男どうしの恋愛がこんなにももてはやされているのか?

そう思ったことはありませんか?


これを説明するために腐女子の起源を軽く説明しましょう。

といっても腐女子の原点を探れば平安時代まで遡ってしまうので
ここでの歴史は「漫画とBLの歴史」とさせて下さい。
諸説はあるのですが
1970年頃に当時の映画の煽りを受けて「花の24人組」なる漫画家さん達が登場します。
彼女たちは当時の固定概念を破り新たな少女漫画文化を創り出した人たちを指します。
高校生以上ならば「少女漫画家界にパラダイムシフトがこの時生じた」と言えば
わかってくださいますか?
その中には少年同士の恋愛も含まれています。
そしてその文化にたずさわった一人、「山岸涼子」さんが
いらっしゃいます。
代表作は「舞姫」と言えばわかってくださるでしょうか。


さて、話題を戻します。
「何故腐女子は男と男の恋愛が好きなのか?」

山岸涼子さんが「日出処の天子」のあとがきで
考察を加えています。
以下は彼女による推測です。

(少女漫画の)読者は自己投影をする。だから作中の素敵な男性と結ばれたいと思っている。
ところがそこに自分より素敵な女性が出てくると嫉妬してしまうものだ。
だからいっそ主人公は男である方が楽に感じるのだ。


これ、結構あたりだと思うんです。
勿論自分は違うよという方もいらっしゃると思います。

でもね、自分はこれだけでBL文化に納得しちゃったんです。
女は嫉妬しやすい生き物だから、なんです。
彼氏役のキャラクターに好かれる主人公。
でも、読者が彼氏キャラをかっこいいと思ってしまったら、
嫌いとまではいかなくても、女主人公のこと、大好きにはなれないんじゃないでしょうか。
百歩譲って主人公に自己投影したままだとしても、
女の恋敵キャラが出てきたら?
女性ならば、恋敵キャラは大好きにはなれないと思います。
よっぽどのことがない限り。


そういったものをね、1970年代で少女漫画家さん達は気づいて
女性読者が憧れるであろう青年の恋人役は少女ではなく少年にしたのです。
そしてそれが人気をよび、「JUNE」等の雑誌を生み、BL文化ができた・・と。

男×男ならば読者は、三角関係の話になろーと
総受けだろーと、誰にも嫉妬はできないんです。
異性なんですから。


すごーく楽な世界なんですよ。

ようは自分の本能の不便な部分を
BLだったら使わずにすむ。
これがBLのよさです。

きっと男より
女の方が嫉妬しやすいようにできているんです。
それも強く。
だからそれを生まないBLを愛す女性が多いのは
納得できることなんです。

ということです。ではでは。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ヘタリア 感想

2011/02/22 03:55
ヘタリアですけども。

親分子分が自分は大好きです(・∀・人)

スペインと南イタリアのことなんですけども。

ニコニコ面倒見のよいスペインと
ツンデレ〜な南イタリア。

おそらくこれはスペインの植民地時代、他の国と比べて
スペインがイタリアにだけは融通をきかせてた・・ことに由来するのかな。


とにかくコンビが超超超自分の好みです。
写真はマドリード。
ダーリンいつか連れて行って(切実)





Panorama of Madrid, Spain / Oregon State University Archives
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


STAR DRIVER 20話 感想 

2011/02/22 02:03
キラ星☆


・・・・あおとんです。


20話感想ですね。


ヘッドはタクトパパだったぁぁあ

・・だとしてもヘッド若すぎませんか;
納得が出来ないでいます・・。
絵を描くっていうのがタクト父と繋がる・・と思っていたのですが・・;
まさかイコール説だとは。

それにタクト母をNTRって・・・ちょっと待ってよお・・。

サカナちゃんは!?


ほら、こういう話って一夫一妻みたいなところがあって
恋の三角関係はあっても、NTRや不倫とは遠い世界にあるじゃないっすか。
それに自分と旦那さんとで「サカナちゃんー!!」とかやってたから
余計えー!?って感じです。

でもタクトは見た目カタシロっぽいような気も・・。


来週のサカナちゃんに期待してます(・▽・)


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


デュラララ!感想

2011/02/20 16:42
デュラララ!について紹介します。

といっても私はブームに乗り遅れたんですけどね〜。
元々バッカーノ!は見てたんですけども、
どこか雰囲気似てますね。

バッカーノと同じで回数を経て世界観がわかってくる・・
ということになっています。
ミステリ形式ですね。

そしてこれはキャラクターの作りが凄くいいなーと思う作品です。
仲良し高校生・ギャンググループ「ダラーズ」・池袋の人々
首なしライダー。
キャラクター力がある作品には女性ファンがつきやすいので
まだ見ていない女性がいたらぜひ見て下さい。

CV小野Dの平和島静雄 っていうキャラクターが個人的に
お気に入りです(・∀・)

自動販売機投げたり怪力〜!

二期やって欲しいなぁ。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


銀魂 アニメ再開

2011/02/18 23:05
嬉しいです!といいたいけれど私の地方では元々観れない

山崎もこれでアンパンキャラになりますね。おめでとうw


普通のジャンプアニメって原作>アニメになりがちじゃないですか。
週刊連載物は仕方無いけど。

でも銀魂ってアニメはアニメで超面白いんですよ。
空知先生の描くギャグはほんっと面白いんですけど
アニメも先生のギャグを殺したりしない。
声優陣の突っ込みのテンポはうまいですよ。
特に新八役の声優さんが上手です。
某ジャンプアニメと比べるとわかるんですが
声優のボケ・突っ込みが上手かどうかで笑いをとれるかどうかって
大事なんですよねえ。

また、なかなかすんばらしいアニメオリジナルを作ったり

ネタは時事ものなんではまるとしたらお早めに。

追記 桜祭り参加します。楽しみです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


フラクタル感想@ 〜5話まで

2011/02/18 22:49
ヤマカンによる「フラクタル」!
これは今期アニメのお勧めです。

主人公のCVは小林ゆうさん。
銀魂でさっちゃんとしてお馴染みですね。
でもさっちゃんってことを忘れちゃうくらいの演技ぶり。
流石です。


雰囲気はとってもジブ●です。本当にありがとう(r

でもだからこそアニヲタでない人にも入りやすいだろうと思われて
お勧めできるアニメです。

一言で言えば世界系(たぶん)
フラクタルという管理システムに支配された世界。
家族はバラバラに住み、アバターで交流する世界です。
主人公はその世界の中を旅し、システムの秘密を知る・・という。
詳しくはHP見て下さい。
3話からかーなり面白くなります。

OPも結構好きです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


プロフ

2011/02/18 22:29
・・プロフ・・

name あおとん

age/sex 平成元年生まれ 女

love のぶとん(彼氏)

like アニメ 漫画

ヲタクです。

アニメはヘタリア・フラクタル・銀河美少年を観ています。
漫画はワンピース・BAKUMAN・うさぎドロップ・よつばとを読んでいます。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


月別リンク

ヲタ女子生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる